カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
店舗写真

店舗写真

店舗写真

2017/12/25 次は胴仕込み!

この前の地唄三味線の作成の続きをご紹介いたします。
三味線の胴は新しい状態では穴が開いておりません。
中木を刺して通常のハの高さになるように調整しながら仕込みます。
三味線の音を出す上で非常に大切な作業です。
今回は地唄三味線なので地唄三味線のハに合わせて仕込みました!!
目には見えませんが1厘単位で調節が必要で、三味線のジャンルによってハが違うんです(^^)
三味線作成 胴仕込み

ページトップへ