カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
店舗写真

店舗写真

店舗写真

糸が上から頻繁に切れる


〜糸が上から頻繁に切れる〜

まず最初に上の糸巻きの下に付いている金具を上駒といいます。
糸を巻く際に、この上駒の所で糸が屈折しているのでそれを緩和させないと、何度やっても上駒から切れてしまいます。
「高切れ」という切れ方の名前まで付いております。


三味線説明

写真のように、糸を伸ばす際や巻く際に、指を一本入れて、糸への負担を減らす事で、格段に切れる事が減ります。

新しく糸を取り替え、糸をのばす時や調子を取る時に必ず行ってください。


写真や文章ではお伝えできない事もございますので、詳しくは店頭までお越しくださいませ。

ページトップへ