カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
店舗写真

店舗写真

店舗写真

中木の付け直し


〜中木の付け直し修理〜

胴の中を通っている中木という部分が自然と取れてしまう事があります。ここは付け直さないと使用できないので重要な作業です。



まず前の糊を綺麗に洗い、接着面を刃物で調節します。この作業がしっかりなされてないと付けてもすぐに取れてしまいます。
今回はやりませんでしたが、ハ直しもこの時に行います。↓



接着面の調整が終わりましたら膠(にかわ)という糊で接着します。ここはハ直ししたりする事があるので強力な瞬間接着剤などは使用しません。
すぐ固まってしまうのでスピード勝負です。↓


接着が終わって乾かします。膠(にかわ)が乾いたら綺麗に拭き取って完了です。
ハ直しの場合、接着が終わってチェックして、寸法ぴったりになるまでやり直します。

ページトップへ