カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
店舗写真

店舗写真

店舗写真

2018/10/16 張り替え三昧!

三味線の張り替えが溜まっております(>_<)

3代目と4代目の二人ともずっとやっているので当店にある張り台がフル稼働しております。
珍しく胡弓も何丁か来ており、長唄や地唄、小唄など様々な三味線を張っております。
張替えがメインな仕事ですのでうれしい限りですが、
お待たせして申し訳ございません!
間にお琴の糸締めを入れております( `ー´)ノ

2018/10/12 ハイパイル三味線長ケース 

三味線用のハイパイルというハードケースを本日追加致しました!

こちらのケースは国内生産品で最近では手に入りにくい貴重なケースになっております。
細棹中棹サイズはおまけでカバーもお付けいたします(^^)
エンジの津軽は少々訳アリで噛み合わせの部分が少々ずれてしまっております。
ただ裏側で使うのには関係ないので非常にお買い得です(>_<)
三味線用 長ケース ハイパイル

2018/10/8 中古の桐製箱型見台!

本日店頭に中古の箱型見台を出しました!

桐製で国内の職人さんが作った貴重な品物になります。
綺麗に清掃して調整しましたが古い品になりますので所々シミが取れませんでした(-_-;)
格安でお出し致しますのでこの機会にお稽古場にいかがでしょうか?!
近日中にHPにもUPする予定ですが、実際に現物を見る事をお勧め致します(^^)/
桐製箱型見台

2018/10/5 新しい琴袋です!

今までかなりの数の琴袋を扱ってきましたが今回初めての琴袋が入りました!

ワインレッドの桜柄です(^^)
ピンクの桜柄は何度か入荷したことがあったのですがワインレッドは初めての入荷です。
1点しかないのでスタッフおススメです!!
もう一つの鶴と扇柄も金糸が多くて綺麗です(^^)/

2018/10/2 天神欠け完成!

先日の天神欠けの続きです(^^)

実際は1日で終わったのですが写真が何枚かあったので分けて書いております!
接着した部分ですが、掛けが残っておりましたのでかなり綺麗に仕上がりました。
写真をUPで撮っても接着した箇所が分かりません(^^)/
綺麗に仕上がりますので欠けてしまった場合は捨てずにお持ちください!!
三味線修理 天神欠け

2018/9/29 長唄三味線の天神欠け

長唄三味線の天神欠け修理をお受けいたしました。

欠片はあったのですが全てではなかったので、欠片を使いつつ形を作っていく作業になります。
写真は欠けている状態から接着した状態までです。
ここから上の部分や先を削って形を作り、綺麗に磨いていきます(^^)
欠片があるので全く分からなくなります。
欠ける原因としてはケース内で天神の先が当たるか、天神カバーの先がきつい場合があるのでご自身のカバーをお確かめください!(>_<)三味線修理 天神欠け

2018/9/26 三つ折れケースの防水カバー

本日は棹の曲がり修理をしていたのですが写真を撮るのを忘れてしまったので商品の紹介をいたします(^^)/

三つ折れの国産超軽量ケース専用の防水カバーを先日新たに追加致しました。
専用カバーなので取手や金具の部分もしっかり作られております。
きつくなくゆったりしているサイズなので入れやすく、カバーのまま開け閉めできるのでかなりお勧めです(>_<)
三味線用 三つ折れ防水カバー

2018/9/22 小唄三味線用の舎利駒

先日小唄三味線用の舎利駒を新たに置き始めました(^^)

今までは桑や紅木が多く、象牙の駒はお値段が非常に高いので白い駒を使う方が少なかったかなと思います。
色が白く象牙のように見える為、当店としてもかなりお勧めです(^^)
象牙よりもお値段がお安いので是非お試しください!!
小唄三味線用 舎利駒

2018/9/18 三味線の金物仕込み

ご注文の新品三味線の金物を仕込み始めました。

最初は穴も開いておらず、目安の穴を開けたら道具を焼いて金物を仕込む開けます。
この作業を焼抜きといいます(^^)
金物で角度や大きさを確認しながら少しずつ大きくしていくんです。
かなりの煙が出るので体には良くないです(-_-;)
三味線を作る際のかなり大事な作業です!
新品三味線 金物仕込み

2018/9/14 新品 くり甲お琴が期間限定価格!

新品のくり甲を期間限定でお値下いたします!

お値段は2面とも40万円+税になります。
琴柱や桐製の柱箱、口前袋やブロケードの琴袋などお選びいただけます!
どのくらいの期間やるかはまだ決めておりませんが2面限定なのでこの機会にぜひ(^^)

2018/9/10 棹磨き後のツヤ出し

中古の小唄三味線のご注文を受け棹磨きを致しました。

紅木は削って磨いた後に漆や油を入れない状態ですと少し白っぽく見えます。
比較する為に磨き後とツヤ出し後のbefore・afterを写真に撮ってみましたのでご覧ください。
同じ箇所ですが色が全く違いますよね(^^)
白っぽい色が元々の紅木の色なんです!
ついでに磨き上げた天神部分もUP致します。
新品と同じ状態になりました( `ー´)ノ
三味線修理 棹磨き三味線修理 棹磨き


ページトップへ