カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
本年の営業は28日で終了致します。

セール

店舗写真

店舗写真

店舗写真

カンベリの修理のタイミング


〜カンベリ修理のタイミング〜

カンベリ修理をするタイミングは減ってきて音が割れてきたらといいますが、実際その見極めはなかなか難しいです。
カンベリをたくさんとると三味線が重ねがなくなって薄くなっていくとも言われておりますが、上手に修理が出来るお店は実際そんなに削るわけではないのでそんなに減りません。

ただ、すごいカンベリした状態で使用しているとまた糸が同じ溝に入るのでみるみる減っていきます。その溝を取るために深く削らないといけなくなってしまうので、結局三味線が長持ちしません。

コストはかかりますが、ツヤがなくなってきて、「少し溝が付いてきたかな」と思うくらいで修理に出すのが三味線が一番長持ちするタイミングです。

ページトップへ