カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
本年の営業は28日で終了致します。

セール

店舗写真

店舗写真

店舗写真

糸巻きが硬くて動かない


〜糸巻きが硬くて動かない〜

触っていないのに糸巻きが硬くなる事はよくあります。原因は湿気です。黒檀も象牙も湿気で膨張します。
特に梅雨の時期に多いトラブルです。

万が一、動かなくなってしまったら焦らずにゴムを使って回してみるか、冷やして縮ませるかです。

無理に回そうとすると折れる原因にもなりますので、ご心配な方は冷やすのが良いです。

糸を切り、天神部分だけ外して冷蔵庫に1時間も入れておけばほとんど動きます。

不安な方は何もしないでお近くの三味線屋さんで対処してくれると思いますので相談するのが良いと思います。

これを防ぐには、使用後や、使用しない時は糸巻きを必ず緩めてふわりと入れておけば自然と硬くなる事はありません。
また使うからと使ったままにしないで、糸巻きはしっかり緩めて保管する事をお勧め致します。


ページトップへ