カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
15日は午前中のみの営業になります。


店舗写真

店舗写真

店舗写真

バナー

2022/7/25 胴のずれ

三味線の張替えをお受けした際にまれに見つかる修理箇所があるのでご紹介いたします。
下の写真のようの角部分に胴の接着のずれがあります。
胴掛けを普段は使用していると思いますので私たちが見て初めて見つかるケースが多いです。
正直このまま無理やり張ろうと思えば張ることは可能です。
ただ、現時点で接着の糊が弱って効いていない状態なので新しく片側だけ皮を張っても新しい皮に引っ張られてもっとずれが広がります。
そうなると両面剝がさないと胴の付けなおし修理ができないので効率が悪いです。
片側の修理のつもりでいても胴のずれや隙間が見つかった場合は最初の修理代はかかりますが、胴付けも同時に行うことをお勧めいたします。
三味線修理

ページトップへ