カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

2019/3/18 継ぎ手の割れ

気が付かないうちに三味線のつなぎ目のところの段差が出来ていた事はありませんか?

目違いという場合もあるのですが意外に多いのがほぞ付近に割れが入ってしまっている事があります。
これは持ち運んでいる時や輸送中にちょっとした衝撃で起こる場合が多いのでお気を付けくださいませ。
気が付かずにそのまま使用しているとほぞが破損して大修理になります(>_<)

2019/3/13 三味線の見えない部分

三味線は外から見て何も異常がなくても良い音が出ない場合があります。

一例として中木が浮いているとハが変わっていて駒の抑えがきかなくなり音が悪くなります。
普段は胴の中に入っているので見えませんが写真のように少しでも隙があると狂っている証拠ですので付け直しが必要です。
ただしっかり付いているからハが合っているという訳ではなく、隙がなくてもハが合ってない事も非常にたくさんあるのが現状です(-_-;)
余談ですが、昨日中村家に新しい家族が誕生いたしました!
男の子ですので跡継ぎが3人になりました(^^)/
三味線修理 中木付け

2019/3/9 紅木の糸巻きを多数追加!

三味線の糸巻きですが、紅木製の糸巻きをこの度多数ラインナップに追加致しました('◇')ゞ

実はお店にずっと在庫をしていたのですがご紹介をするのを忘れておりやっと載せる事が出来ました!笑
津軽用だけではなく細棹・中棹用の紅木糸巻きはほとんど現物の写真を載せておりますのでイメージと違うという事があまりないようにしております!
お値段も仕込み・金物磨き・金具清掃など全て込みのお値段です(^^)/

2019/3/5 棹割れ修理完成!

先日の修理の完成を写真に撮っておきましたのでUP致します(^^)

棹の接着はピタッと付けなくてはならないので継ぎ手の中のがたつきを無くす作業をします。
この作業が意外と難しいんです(>_<)
溝がある棹はもっと難易度上がります。
がたつきがなくなったら接着して磨き上げれば終了です!
ブログでは2回に分けましたが修理自体は1日で終わりました('◇')ゞ
三味線修理 棹割れ三味線修理 棹割れ

2019/3/2 花梨三味線の棹割れ修理

花梨の長唄三味線の棹割れ修理をお受けいたしました。

写真のようにバラバラになっても接着剤などご自身で入れずそのままお持ち込みいただければ綺麗に直ります(^^)
今回は入れほぞという分解可能な修理ではなく分解はできませんが頑丈な接着修理になりました!
棹の修理は紅木より花梨の方がお安くできますので、もし何かあった際はお気軽にご相談くださいませ(>_<)

2019/2/26 高級口前袋が新入荷!

お琴用の口前袋が新たに入荷致しました(^^)

今回は本革『雅』シリーズの2色です。
こちらは金色をたくさん染め上げておりますので無地の本革とは違った高級感がある品です('◇')ゞ
くり甲やランクの高いお琴にもってこいの品だと思いまして当店のおススメです(>_<)

2019/2/22 糸巻き金具のひと手間

糸巻きの金具が外れてしまい、付け直しの修理は非常に多い修理です。

金物を付ける際は、必ず接着剤が付く箇所にギザギザと傷を付けてから接着しなくてはなりません。
修理にお持ち込み頂いて拝見すると、この細工がされていない事があります(^^)
その場合は1つきちんと付け直しても順番に取れてきてしまいますのでお気を付けくださいませ(>_<)
写真の左が手を加えた金物、右が何もしていない金物です!

2019/2/18 象牙撥の黄ばみ取り・磨き直し

象牙の撥の黄ばみ取り・磨き直しをお受けいたしました。

象牙の撥は手の汚れなどが象牙の目に入り、手で触る箇所が黄ばんできたりします。
完全に取るのは無理ですが、7割ほどは綺麗になります(^^)ただ取れる割合はやってみないと分かりません(-_-;)
作業自体はノミで削り全体を磨き直します。
最近増えている修理です(^^)/
before・afterの写真を載せます!
象牙撥直し象牙撥直し

ページトップへ