カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
店舗写真

店舗写真

店舗写真

2019/7/19 津軽べっ甲撥の薄め直し

津軽三味線のべっ甲撥修理をお受けいたしました。

1丁が厚みを薄くする修理でもう1丁が綺麗に形を整え磨き直す修理を同時に頂きました(^^)
厚みを薄くするのは1度してしまうと戻せないので修理に出す際は慎重に!
徐々に暑くなってきましたね!上半期はたくさんの修理やご注文を頂きました(^^)
三味線屋はここからの時期が本番ですのでもっと頑張ってまいります!

2019/7/15 桐製の三味線タンスを出しました!

このたび三味線用の中古桐製タンスを2台店頭に出しました!

桐製のタンスは三味線を保管するのに最高の品です(^^)
こちらのタンスは国内で製造されたもので、もうなかなか手に入らない貴重なタンスです!
状態もかなり良いのでこの機会に是非!!
発送ができませんのでお持ち帰り限定になります(>_<)
三味線用 桐製タンス

2019/7/11 東サワリ仕込みの道具

昨日東サワリを仕込んだのですが、その時に私達が使用する道具をご紹介いたします!

写真に写っている刃物二本で東サワリがぴたっと入るように四角い穴を掘っていきます(^^)
少しでもずれてしまうと曲がってしまったりするので何気に難しいんです!!
表はこの刃物ですが裏側を掘る刃物はまた別のものになるのでそれはおいおいご紹介いたします!

2019/7/6 三味線の棹詰め修理

三味線の棹詰め修理をお受けいたしました。

2寸詰めという依頼でしたので天神を外し、のこぎりで切っちゃいます!
壊しているわけではないいんです(^^)
そこからまた天神を仕込むための形を作って付ければ完了ですが細かい気を付けなくてはいけない箇所がたくさんあるので結構大変な作業です。
今回は東さわりも同時にお入れいたしました(>_<)
三味線修理 棹詰め

2019/7/3 象牙糸巻き調整の完成形

先日のブログで紹介した象牙糸巻きの完成写真をUP致します(^^)

撮っていたのですが載せるのを忘れておりました(笑)
元のラインをやすりで作り、止まりやすく中の部分も削りました。
最終的に磨いてツヤを出し、墨を塗ったら終了になります(>_<)

2019/6/29 発送前の当店磨き

津軽三味線のべっ甲撥のご注文をお受けいたしました。

その際、無料で当店での磨きをお受けしておりますので早速磨き直しました(^^)/
やはり最終的には自分で手を掛けた方が納得のいく仕上がりになりますね♪
撥の修理で磨き直しをお受けすると1万円以上かかりますので発送を急がなければ是非!!

2019/6/26 水曜日の作業日です!

当店は毎週水曜日と木曜日が定休日になっておりますが、水曜日は実は作業を進めております(^^)

通常の営業日はご来店やお電話の対応も同時にしているのですが水曜日だけは作業だけに集中しているんです!
今日は棹詰め修理と皮の張替えを主に行っておりました。
これから大雨が降るらしいので皆様お気を付けくださいm(__)m

2019/6/23 象牙糸巻きの削り直し

津軽三味線の象牙の糸巻き調整をお受けいたしました。

かなり先の方まで入ってしまって止まりにくくがたがたの状態でした。
写真のように中まで入ってしまうと金具の中の当たってはいけない部分に当たっているので止まり具合に影響があります。
黒く印を付けたところまで元のラインをヤスリで作り直すんです(^^)
三味線修理 糸巻き調整

2019/6/20 津軽三味線の天神修理完成!

先日の天神修理が完了しましたので完成の写真をUP致します!

作業内容としましては、金具を取る・接着する・接着部分を同じ形になるように磨き直す・金具を付ける・内側を磨くのような流れですが実際はかなり工程があります(^^)
欠片がない箇所は接着剤が入っていて光ってしまいますがしっかりついておりますのでもう大丈夫です!
今回は糸巻きの調整もサービスで行いました!!
津軽三味線 天神修理

2019/6/14 津軽三味線の天神修復

破損してしまった津軽三味線の天神を修復する修理をお受けいたしました。

接着するだけではなく、足りない部分もあったのでそこも形を作り元のように直す修理です。
一度接着剤がついてしまうともう付かないので1発勝負です。
壊れないように慎重に金具を外すところからこの修理はスタートします(^^)
見た目はすごいですがしっかり直します!

2019/6/9 象牙糸巻きの黄ばみ

象牙の糸巻きですが写真のように黄ばんでしまう事がございます。

手についた汚れや経年劣化で徐々に色が変わってしまいます。
よくご質問をお受けするのですが黄ばんでしまった糸巻きは元の白い色には戻りません。
黄色くても使い勝手は同じですのでそのままお使い頂くか取り替えるかという選択肢になります(^^)

2019/6/4 皮も再利用します!

三味線の皮は1枚全ての箇所が使えるわけではありません。

余分な部分は意外な物に生まれ変わります!
写真の道具は何に使用されるかわかりますか?
カツオの1本釣りの針です(^^)
皮も大変貴重ですので、当店でも三味線に張った後の使用しなかった部分は漁具に利用されているんです!

2019/5/31 新品津軽の胴仕込み

本日は新品の津軽三味線の仕込みを行っていました。

焼き抜いたあとにりんどう金具を付ける前の状態を今まで載せたことがなかったのでご紹介いたします。
胴には金具などついておらず、穴を開けたあとにハの高さを調整しながら削り、りんどう金具を付けます。
津軽三味線のハの高さは他のジャンルのハとは違うんです(^^)

2019/5/26 音緒のサイズ

昔のブログでご紹介したように、音緒は1本のヒモを結わいて作られております。

音緒のサイズを判断する時は、真ん中の部分を見ます。
写真の音緒は左側が小さく見えますが、実は両方とも同じサイズです。
糸を掛ける所は手で引っ張れば伸びるので自分で調整ができます。
使用して伸びてしまった音緒は長唄サイズでも長くなっていて大きく見える場合がございますが、長さに惑わされず真ん中の部分を見てご判断ください(^^)/

2019/5/21 津山撥用の高級撥入れ

津山撥用の箱型撥入れの高級品が新たに入荷致しました!

今までになかった西陣織の生地を使用して作られております(^^)
全て1点ずつしか作っておりませんので早い者勝ちです!
象牙の撥やべっ甲撥などを収納するのにおススメです(>_<)

2019/5/17 お琴の立奏台を予約価格で!

お琴の立奏台を期間限定で特別価格でご予約お受けする事になりました!

入荷予定が6月末~7月になるのでかなりお待たせしてしまいますがご注文頂いた方より順番にお送りいたします!
通常ですと12960円の品が10800円でお出し致します(^^)
すでにご注文を頂いており、入荷分に限りがありますのでお早めに!!
店頭での予約もお受けしております(>_<)

2019/5/13 販売前の象牙駒加工

三味線用の象牙駒ですが、当店では『当店加工品』として私達の手を加えてからお出する駒をご用意しております。

仕入れた状態の駒は厚みが残っているのでここからあえて加工をします。
薄くするので割れやすくはなりますが、澄んだ音がでるので是非お確かめください(^^)/
磨き直しもするのでピカピカです!!
三味線用 象牙駒

2019/5/8 琴柱入れが新入荷!

お琴用の琴柱入れがたくさん入荷しました!

少しずつUPして全て載せ終わり、全部で32個新入荷です(>_<)
新しい柄もいっぱいありますので是非(^^)/
今年のGWはお店を開けていたのですがお客様のご来店数が過去最高でした!
北海道や鹿児島、一番遠い方ですとスペインから来た方が三味線を購入してお帰りになりました(^^)
遠いところからわざわざ足を運んで頂きありがとうございましたm(__)m
お琴用 琴柱入れ

2019/5/4 金物取り換え修理

小さい細棹用の金具から中棹用の金具に取り替える修理をお受けいたしました。

糸巻きの開きなども少し変わってしまうので開き具合を調整しつつ穴を広げ、大きめの金具を打ち直します!
金物を打った後は内側に金具が出っ張るので平らに削って磨きます(^^)
良く聞かれるのですが、金具を変えた後は元々仕込んである糸巻きが使用できなくなりますのでお気を付けください!!

2019/4/27 2丁撥入れ新入荷!

長唄や津軽三味線用の2丁撥入れが新たに7点新入荷致しました。

西陣織の生地を使用してますので本革と違った雰囲気です(^^)/
当店で特注で作っておりますので全て1点物です!!
前回入荷した際は早い段階で売り切れてしまったので気に入った柄がありましたらお早めに(>_<)
連休中も営業しておりますので是非ご来店下さい!

2019/4/23 棹割れ修理来ました!

紅木の民謡三味線の棹割れ修理が来ました。

片方のほぞが折れ、溝部分もはがれてしまってかなり厳しい状態になっておりました(-_-;)
手順としてはまず継ぎ手の修復からスタートします。
剥がれたか所を付け、型をあてながらがたつきなどを取りピタッとしたところで接着します!
ここまで割れていても修復できますので諦めずにお持ち込みくださいませ!!

2019/4/19 本日の修理!

たまには本日行った修理をご紹介しようと思います!

本日は紫檀の長唄三味線のカンベリと全体磨き・紅木津軽三味線のカンベリと全体磨き・紅木小唄三味線の東サワリ入れ・花梨小唄三味線の東サワリ入れです(^^)
本日は接客と棹の修理が主で皮の張り替えはやりませんでした!
東サワリは写真のように穴から作業スタートです!!

2019/4/14 中古のお琴ございます!

中古のお琴ですが5面出揃いました!

HPにはまだ載せられておりませんが店頭にございますのでいつでもご来店ください(^^)/
49800円~162000円くらいまでお値段も幅があります!
プラスチック琴柱と柱箱などもセットのお値段ですのでご購入後にお爪さえあればそのままお弾きいただけます(>_<)
中古お琴

2019/4/11 国産立奏台がお買い得!

当店で人気のA型立奏台を3日間限定でお安くお出し致します(^^)/

傾斜がついているのでがたつきを軽減させ、製造も日本の職人さんが1台1台作っているのでクオリティも高いです!
1枚の板で出来ているので重さも軽く薄型なので非常におススメです(>_<)
2台限定ですのでお早めに!

2019/4/8 桐製の2丁立箱発送OK!

今まで桐製の1丁立箱のみ発送に対応してきましたが、2丁立箱の発送も可能になりました!

ただ大きな箱や送料が高い為、別途3000円ほどかかってしまいます(-_-;)
可能であれば店頭からお持ち帰り頂くのがベストですがご遠方でなかなか来られない方は是非ご利用ください!
中古の2丁立箱もOKです!

2019/4/5 半水牛駒の高さ決定!

現在特注で作成しております当店限定の半黒水牛の竹駒ですが、出来てくる高さが決まりました(^^)

入荷予定は2分5厘・2分6厘・2分7厘・2分8厘・2分9厘です。
数量限定で沢山できるわけではありませんのでもし欲しい方はお早めにご購入頂く事をお勧め致します!(>_<)
人気の高さは比較的すぐに無くなってしまいます(-_-;)
入荷次第すぐにHPにUPさせて頂きます!
三味線用 竹駒 黒水牛



2019/4/2 長唄専用の象牙撥!

中古の象牙撥の多くは厚みや大きさに満足いくものが少ないですが、今回磨き直した撥は非常におススメです(^^)

大きさや厚みが十分にあるので長唄の方専用と言っても良いほどの撥になりました!
近日中に3丁お出し致しますのでお楽しみに!
新品の象牙の撥も在庫がありますのでその情報も徐々に載せていきます(>_<)

2019/3/29 お琴の当店特注の爪が再入荷!

お琴の爪ですが、後ろがくりなしで当店の特注で厚く作っている象牙の爪が入荷しました!

大サイズの極上がずっと売切れで本日3組のみ入ってきました( `ー´)ノ
厚みを見るととても良い感じで嬉しくなってしまいました(笑)非常におススメです!
売り切れると入荷にまた少々時間がかかりますのでお問い合わせ頂いていたお客様はお早めがよろしいかと思います!

2019/3/26 花梨小唄三味線の修理

花梨の小唄三味線を作成中です!

胴の付けなおし・中木付け直し・天神修理・糸巻き調整・金具打ち直し・棹全体の磨き・皮の張り替えを全てやりました(>_<)
修理箇所が結構ありますので綺麗にするまで大変でした(笑)
ここまでやればお客様の元に行っても安心です(^^)近日完成した三味線を載せますが見違えるほど綺麗です!!

2019/3/21 オリジナル水牛駒作ります!

前に一度作りました津軽三味線用の半黒水牛駒ですがお陰様でほとんど売り切れてしまい人気の高さが無くなってしまいました(-_-;)

また新たに作りますので水牛の角を二人がかりでカットしました(^^)正直すごく大変でした(笑)
今までの半黒水牛当駒は割れやすい店加工品のみの販売でしたが、次回出来上がってきた際はそのままの状態と当店加工と自由にお選び頂けるようにする予定です!

2019/3/18 継ぎ手の割れ

気が付かないうちに三味線のつなぎ目のところの段差が出来ていた事はありませんか?

目違いという場合もあるのですが意外に多いのがほぞ付近に割れが入ってしまっている事があります。
これは持ち運んでいる時や輸送中にちょっとした衝撃で起こる場合が多いのでお気を付けくださいませ。
気が付かずにそのまま使用しているとほぞが破損して大修理になります(>_<)

2019/3/13 三味線の見えない部分

三味線は外から見て何も異常がなくても良い音が出ない場合があります。

一例として中木が浮いているとハが変わっていて駒の抑えがきかなくなり音が悪くなります。
普段は胴の中に入っているので見えませんが写真のように少しでも隙があると狂っている証拠ですので付け直しが必要です。
ただしっかり付いているからハが合っているという訳ではなく、隙がなくてもハが合ってない事も非常にたくさんあるのが現状です(-_-;)
余談ですが、昨日中村家に新しい家族が誕生いたしました!
男の子ですので跡継ぎが3人になりました(^^)/
三味線修理 中木付け

2019/3/9 紅木の糸巻きを多数追加!

三味線の糸巻きですが、紅木製の糸巻きをこの度多数ラインナップに追加致しました('◇')ゞ

実はお店にずっと在庫をしていたのですがご紹介をするのを忘れておりやっと載せる事が出来ました!笑
津軽用だけではなく細棹・中棹用の紅木糸巻きはほとんど現物の写真を載せておりますのでイメージと違うという事があまりないようにしております!
お値段も仕込み・金物磨き・金具清掃など全て込みのお値段です(^^)/

2019/3/5 棹割れ修理完成!

先日の修理の完成を写真に撮っておきましたのでUP致します(^^)

棹の接着はピタッと付けなくてはならないので継ぎ手の中のがたつきを無くす作業をします。
この作業が意外と難しいんです(>_<)
溝がある棹はもっと難易度上がります。
がたつきがなくなったら接着して磨き上げれば終了です!
ブログでは2回に分けましたが修理自体は1日で終わりました('◇')ゞ
三味線修理 棹割れ三味線修理 棹割れ

2019/3/2 花梨三味線の棹割れ修理

花梨の長唄三味線の棹割れ修理をお受けいたしました。

写真のようにバラバラになっても接着剤などご自身で入れずそのままお持ち込みいただければ綺麗に直ります(^^)
今回は入れほぞという分解可能な修理ではなく分解はできませんが頑丈な接着修理になりました!
棹の修理は紅木より花梨の方がお安くできますので、もし何かあった際はお気軽にご相談くださいませ(>_<)

2019/2/26 高級口前袋が新入荷!

お琴用の口前袋が新たに入荷致しました(^^)

今回は本革『雅』シリーズの2色です。
こちらは金色をたくさん染め上げておりますので無地の本革とは違った高級感がある品です('◇')ゞ
くり甲やランクの高いお琴にもってこいの品だと思いまして当店のおススメです(>_<)

2019/2/22 糸巻き金具のひと手間

糸巻きの金具が外れてしまい、付け直しの修理は非常に多い修理です。

金物を付ける際は、必ず接着剤が付く箇所にギザギザと傷を付けてから接着しなくてはなりません。
修理にお持ち込み頂いて拝見すると、この細工がされていない事があります(^^)
その場合は1つきちんと付け直しても順番に取れてきてしまいますのでお気を付けくださいませ(>_<)
写真の左が手を加えた金物、右が何もしていない金物です!

2019/2/18 象牙撥の黄ばみ取り・磨き直し

象牙の撥の黄ばみ取り・磨き直しをお受けいたしました。

象牙の撥は手の汚れなどが象牙の目に入り、手で触る箇所が黄ばんできたりします。
完全に取るのは無理ですが、7割ほどは綺麗になります(^^)ただ取れる割合はやってみないと分かりません(-_-;)
作業自体はノミで削り全体を磨き直します。
最近増えている修理です(^^)/
before・afterの写真を載せます!
象牙撥直し象牙撥直し

ページトップへ